Infomation


◆Release Info◆

 

2018/4/15 Release

 

FlATT THE LAIDBACK / floatin' tresure2

 

 

九州からあの男が再び登場!珠玉のアーバンリゾートMix 待望の第2弾!

昨年リリース後、全国各所にて話題をさらった1st Mix CD "floatin' treasure"

リリースから約1年。続編となる今作は

彼の空想上にのみ存在する 実際は世界中のどこにも無い

"ノスタルジックでアーバンな南の楽園のサウンドトラック" を形にした作品となっている。

日々のレコードハンティングの中で発見した世界中のSoul、AOR、CityPops、Fusion、Jazz、Disco、Boogieと様々なジャンルの珠玉の音源を一本筋の通った研ぎ澄まされた感性でセレクト。

FLATT THE LAIDBACK ならではの 職人技的なロングミックス、絶妙なタイミングでのカットイン にて紡ぎ、とびきりメロウに、そしてディープで唯一無二な空気感をまとったひとつの物語を創りあげている。

現在のクラブシーンではお馴染みのクラシックな名曲の"これ誰の曲?"と言いたくなるオブスキュアなカバーや、他ではなかなか聴く事の出来ない秘蔵音源をふんだんに使用したレコード探しの参考書的な一面も兼ね備えている。正に耳と心で味わうSound Dictionary。

今春から聴き始めて夏頃にはすっかり熟して聴き頃となり気がつけばヘビープレイしてしまうであろう、そんな楽曲達が詰め込込まれている。

前作だけでは収まり切らなかったFLATT THE LAIDBACKの底知れぬNext Levelな感覚をご堪能あれ!

 

Listen

 


◆Release Info◆

 

2018/3/21 Release 

 

DJ Tomo / mo' mellow

 

Twilight City RecordsよりDJ Tomo が今春自身3作目となるMIX 作品をリリース。

前作、The Summer Soulから一変し、Urbanな空気感が漂うmo'mellowと名付けられた今作は、DJ Tomo自身が感じる夜に聞きたいmellow Soulが巧みにチョイスされている。

一定のBPMをキープしながらも選曲によって生まれる程よい緩急が心を揺らす。

現場での勢いあるプレイに定評がある氏だが、今作の様なBPM90前後の珠玉のmid Soulで終始大人な雰囲気を感じさせる選曲こそがDJ Tomoの真骨頂だ。 

多忙な日々の中、一日を締めくくる一杯のお酒と音楽。ほっと一息ついたその瞬間こそに再生してほしい、やわらかく包まれる程その温もりを感じる内容がmo’mellowには詰まっている。

多くの時間を占める闇の中、ネオン管の薄明りの様に温かく、柔らかなmellow Grooveをご堪能頂きたい。

 

Listen

 


◆Release Info◆

 

2018/2/18 Release Sold Out

 

DJ Yama / Twilight Flavor

 

Twilight City Records × DJ Yama 待望のコラボレーション!

Twilight(夕暮時・夜明け前の薄明かり)に聴きたい音楽。

そんなテーマのもと、各方面のリスナーから絶大な支持があるMIX CD「Hawaiian Flavor」シリーズでお馴染みのDJ Yamaが、爽やかなハワイアンとはまた違ったテイストで聴かせるメロウかつアーバンな新作をリリース。四季に彩りを添えるSoulful Music。今回、冬のTwilight Timeをグッと引き締めてくれる温かみのある楽曲をスムースかつグルーヴィーにミックス。夕暮れ時の空が茜色から深い青へと移りゆく黄昏時の哀愁感と漆黒の闇が徐々に白んでくる夜明け前の高揚感を表現したTwilight Flavor!和洋・新旧問わず定番ものからマイナーものまで幅広く網羅したマスターピース。幾多の作品をリリースし続け、長年のキャリアが成せる貫禄が感じられる。耳で味わうトワイライト感は必聴の価値あり。

 

Listen

 


◆Release Info◆

 

2018/1/20 Release 

 

JIMMIE SOUL / LIGHT

 

Twilight City Records × Jimmie soul コラボレーション企画 第2弾!!

 

2016 年春に完全自主製作にて手売りのみの販売を行ったMix Tape、素人玄人問わず数多くのリスナーからCD化希望のリクエストが殺到し、秋にはMIX CDとして発売した「Better Call Soul」の続編。

前作での多大な反響を受け、DJオファーが殺到した昨年。全国巡業の末、現場で磨き上げた腕と選曲眼が2018年初旬、グレードアップし作品となった地味~ソウルの最新版。

ヒップホップサンプリングネタや、今後サンプリングネタとして使用されそうなMID SOULが多数収録されている。サンプリングソースの枠を超え、Jimmie Soul本人が提唱する「地味~ソウル」をふんだんに使用し、感性とスキルよって楽曲の良さを引き立たせたLive Mix!BGMにするのには勿体ない、正に自然と音楽と向き合ってしまう、クリエーターならば閃きを与えられるような内容になっている。タイトルとジャケットを一見し気づくリスナーもいると思うが、『ある映画』にも大きくインスパイアされている。映画好きなJimmie Soul氏。今作はタイトル、ジャケット、内容全てにおいてOne And Onlyな氏の描く物語である。

 

Listen

 


◆Release Info◆

 

2017/12 /16 Release 

 

 

Akinori.Y / Twilight Garage c/w Day Dreaming

 

 

Twilight City Records 第2弾アナログリリース! Twilight City Records レーベル発足のきっかけとなった人気Mixシリーズ「Akyy Soul」を代表作に、レーベルオーナーとして数々の作品をプロデュースしてきたAkinori.Y。 レーベル運営、DJの傍ら、予てから密かに進めてきたオリジナル楽曲制作プロジェクトがついに解禁!

Akinori.Yが目指す「かつてアメリカ ニューヨークのマンハッタン キングストリートにて1980年代に存在していたディスコ Paradise Garage の空気感を現代のフィルターを通して蘇らせる」当時を経験していない世代からのGarage Disco、Garage Houseへの新しいアプローチ。 ココにこのプロジェクトの意味が詰まっている。 両面ともに、メインは全て氏のコレクトしてきたVinylからのSamplingにて制作され、その「抜きどころ」は正にAkinori.Y印である。 「言葉では表現できない気持ち良さ」「永遠と聴いき続けられるSample ループ」長年音楽に向き合い、磨いてきた感覚を軸にAkinori.Y特有の楽曲作りが表現されている。 

A面「Twilight Garage 」はパーカシッブルなドラムブレイクから70’s Philly Soulを彷彿とさせるDisco Track。現代のフィルターを通し構築された新たなフロアアンセムに仕上がっている。 B面「Day Dreaming」は和物と70’s SoulをSampling したSoulful House。 こちらではKenichiro Nishihara氏をfeat. し、彼の奏でるRhodesが絶妙なバランスで曲が引き立たせている。 MixにAtsushi Asada (at Studio TUNA CROWD)、Mastering にWax Alchemy とサウンドプロダクションのサポートも現代の音楽シーンで活躍する超一流のエンジニアが担当している。 全てのクオリティにおいて間違いのない作品がここに誕生!!︎]

 

【Listen】

Side A    Side B

 


◆Release Info◆

 

2017/11/18 Release

 

Revelation Of Modern Soul / 

Mixed by BRONX S.I.G

 

動かざる山、ついに動く。

BRONX S.I.Gが皆様にお届けする

Revelation Of Modern Soulと題された本作。

SOUL MUSICの歴史の中でも1960年代、70年代、80年代と時代により進化または変化していく中、70年代中盤~70年代後半に生み出された美しく煌びやかに輝く気高き曲達をチョイスし巧みにMIX。収録曲発売当時、激動の時代背景の中プロモーションといった様々な要因で儚くも夢叶わず散っていった極上曲の数々。それらが時代を超え、発掘され、現代的な音楽解釈が付け加えられBRONX S.I.Gの手によって輝きを取り戻しここに蘇る。

収録されているVINYL達は漢の嗜みNo Reissue ,No Boot ,No Compilation. OBSCUREな曲をふんだんに使用しつつも現代ではCLASSICとなった曲を絶妙にMIXしグルーヴの妙を感じる事だろう。また随所にエレガントで気の利いた2枚使いを披露しHIPHOP DJ出身ならではの高いスキルを見せつけている。収録曲をまだ未聴の方は是非この機会に素晴らしい音楽と出会っていただきたい。

BRONX S.I.Gからの啓示 是非ご覧あれ!!

 

 


◆Release Info◆

 

2017/10/21 Release

 

DJ JOYMEN × Twilight City Records 

 

関西を中心にその名を全国に轟かせているDJ ジョイメンが、数々のヒット作品をプロデュースしてきたTwilight City Records と組んだ異色!? のコラボMixがここに完成! 

和物グルーヴCLASSICSや歌謡トロピカルディスコを2枚使い/クイック/スクリューPLAYを駆使してINザMIX!ALL 45s!アナタの知らないジャパニーズDISCOの世界へLET'S GO!

現在の様で過去 、日本の様で無国籍、一流のようで場末、そんな「ディスコ ハイ・オリエンタル」を奇跡、幻のようだったと言う人々・・・

寄せては返すミラーボールと音の波に包まれ、シャンパンの泡の様にはじけて消えたあの夜この夜エトセトラ、これはそんな夢のような一夜のドキュメントとも言える、盛り場サウンドトラックである。性別・年齢・国籍を問わないオープンな空間でありながら根底に脈打つ不良性感度溢れるサウンドデザインはレジデントを務めるDJ  ジョイメンによるもので、尋常ではないディグを経てセレクトされた音盤をボディトリック込みで華麗にプレイするそのDJスタイルは「ディスコ ハイ・オリエンタル」の最も重要なエレメンツのひとつと言えるだろう。

本CDを手に取った貴方の何かとどこかを刺激するネオングルーヴ。その得体の知れない魅力をフィールする事が貴方にとって実りある体験になる事を祈りつつ共に楽しもう。


◆Release Info◆

 

2017/09/16 Release

 

Twilight City Records 初のオフィシャル音源が7inchアナログとしてリリース! 

これまでDJMix作品を中心にリリースを続けてきたTwilight City Records。SNS等では#newproject のタグの元進めていたプロジェクトが遂に解禁! そ の記念すべき1stリリースは… 超 本格派グルーヴィー・ノーザン・ソウルをリリースし活動していたスーパーバンド「Stormer & THE STOLEN HEARTS 」がバンドのフロントマンTetsuya "Stormer"Tamai 氏を中心に、「You're my special way」レコーディング時のメンバーが再集結し、Twilight City Recordsとのタッグの元誕生したニューバンド。 そ の名も… 『NEW STOLEN HEARTS』 新 たなるソウルミュージックの世界観や価値観を見いだし、未来へとソウルを伝えるという使命の元生み出された至極の名作だ。 

SIDE A は、このプロジェクトの為にTetsuya "Stormer"Tamai 氏が書き上げたミッドテンポな感情こみ上げるクロスオーバーソウル。一 度聞いたら余韻に浸ってしまう程の、珠玉のメロディーライン。後半のコーラスと哀愁漂うホーンワークは必聴だ。フィー チャーされているMZO氏(THE 3776 / Mountain Mocha Killimanjaro)が奏でるハモンドオルガンは思わず目を閉じてしまう程の美しい音色に包まれている。 

SIDE Bは、ダンサブルなモダンソウルクラシックスを原曲よりやや都会的な現代アレンジカバー。イントロから思わず踊り出してしま いそうな疾走感あるギターカッティング、輪郭がハッキリとしたバスドラム、美しくも可愛らしく歌い上げたコーラスワーク。 そして、この楽曲の『要』でもある熱く込み上げるホーンセッションでは拳を突き上げずにはいられない正にキラーカバーに仕 上がっている。 サビのキャッチーなフレーズは自然と皆が口ずさんでしまうような新たなフロアクラシックと言っても過言ではない。 

両SIDEどちらに針を落としても高揚感に満ち溢れる正にダブルサイダーな作品。 NEW STOLEN HEARTS とTwilight City Records が全てのミュージックリスナーのライフスタイルと共にこの楽曲が生き続ける事を願い、心を込めてお届け致します。

 

↓Click Here↓

NEW STOLEN HEARTS のフロントマン、Tetsuya "Stormer" Tamai氏から今回リリースする作品についての制作秘話 

 

 


Twitter